高崎・前橋・伊勢崎・吉岡町でクリーニングニュータカラを営んでおります。 四苦八苦しながら奮闘、ダメ男ぶりをつづっております。

2021年09月19日

お金の話最終章

ど~も~face01icon23

危ない場面をたびたび目撃している、ダメ社長っす。

何のことかって「歩車分離式信号」のことですよ。

歩車分離式とは、歩行者が青の時は自動車は赤、という具合に信号が別々に変わるもので、通学路に多く設置されてますね。

でね。
それを知らないのか間違えるのか、歩行者が青になると発進しちゃう車が多いのよ。
まるっきり信号無視っす。

歩行者が青の時は、自分から見て進行方向も青だし横から横断も青なのよ。

街中のスクランブル交差点なんかは運転者も慣れてるのか、音が鳴ることが多いから気づくのか、突入する奴は見ないけど。

昨日は1台目が走り出したら2台目までそのまま信号無視して行ったよ。

あれじゃあかえって危険が増してる気がする。

周知が足りない。

ということで、前回のお話をしましょう。

お金の話最終章
あなたならこの中でどれに投資しますか?

あくまでもこの投資は一括で大きなお金をぶっこむ方法ではありません。

毎月の定額投資です。
毎月コツコツ貯金するのと同じです。

この中じゃあ「A」以外ありえないだろー!

と思ったそこのあなた!
正解!

10年後に3倍になってるんですからね。
やったー!!!ですよ。

でもね。
よく考えてみてください。

わかりやすいようにグラフの数字を無視して説明します。

毎月1万円を1株100円の銘柄に投資したら100株買えます。

次の月にその株が値上がりして200円になったとします。

すると1万円で買えるのは50株です。

次の月にまた値上がりして300円になりました。

1万円で買えるのは33株です。

あなたは合計183株所有しています。

ここで株を売って現金化すると・・・
183株×300円=54,900円

30,000円投資して54,900円ですから24,900円儲かりました。

では、「C」のように震えるような道筋をたどったら・・・

最初の月は同じように100株買えます。

次の月に値下がりして20円になりました。

1万円で買えるのは500株です。

次の月に元に戻って100円になりました。

100株買えます。

合計700株所有しています。

ここで現金化すると・・・
700株×100円=70,000円

40,000円儲かりました。

いかがでしょうか?

そんなうまいこと行くかいっ!と思っているあなたに衝撃の事実をお伝えします。

このグラフの中のどの銘柄を買っていても儲けが出ます。

そうなんです。
これがドルコスト平均法の威力なんです。

もちろん100%安全とは言えません。

そして絶対的な条件があります。

それは・・・
長期保有です。

なので若いうちに始めればそれだけ有利なのは間違いありません。

で、これは特定の投資先の話になりますが、20年以上掛け続けて損をしたことは、いまだにないということです。

これからの未来はわかりませんが、過去に損をした事例がないということです。

ここには具体的な投資先などは書きません。

俺はFPでもなければ金融系の資格もないからです。

が・・・
相談に乗ることやアドバイス的なことならできます。


ぜひ聞いてみたいという方がいらっしゃいましたら、クリーニングニュータカラダメンズ社長までご連絡ください。

あっ!
電話でダメンズ社長と言っても社員はわかりません。

笠原社長でお願いします。


そもそもダメンズにお金の相談する奴いねーか笑

ダメンズの日々はつづく・・・



Posted by クリーニングニュータカラ at 11:47│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
お金の話最終章
    コメント(0)