高崎・前橋・伊勢崎・吉岡町でクリーニングニュータカラを営んでおります。 四苦八苦しながら奮闘、ダメ男ぶりをつづっております。

2020年12月24日

身近な議員は立派な人なのに・・・

ど~も~face01icon23

こんなに気分が乗らない年末は今年で終わりにしてほしい、ダメ社長っす。

常に明朗愛和の心を!と倫理法人会で学んでいますが、そんな簡単なもんじゃないね。


で、安倍さんの桜の前日のパーティー経費について

俺は知らん、で済むんだね。

そんな大金を秘書の一存で使える制度を改めようとか、そこが犯罪の温床になるから規約を改定しようとかはならないんだね。

こんだけ何回も秘書が違反しても。


ヤクザは使用者責任で組長が罰せられるのに、なんで国会議員は秘書がやったのに使用者責任が問われないんだろうか?


三権分立

理想論てことだね。


草津のしょこたんにしても訳わからんホラ吹きだし、奈良県の村議はコンパニオンにお酌してもらうのが感染症対策だって平気で言っちゃうし。


議員の言うことは全部信用してもらえると思ってんのかね?


世間一般の人の意見が届いていないというか、聞く気がないんだろうね。

周りにはへこへこしてるやつが取り巻いてるから、裸の王様になっちゃうんだろうね。


なんかもう見ててかわいそうだよ。
議員辞めたら誰も相手しなくなるだろうな。


本当の人格者の議員は辞めても絶対人は離れないよ。


こまめに連絡くれてるキャバ嬢も、お店に行かなくなると連絡来なくなるな。

人格者でなくてすまん。

ダメンズの日々はつづく・・・  


Posted by クリーニングニュータカラ at 19:03Comments(0)

2020年12月06日

コロナあれこれ

ど~も~face01icon23

なんて言ってられないほど心の中は不安満載の、ダメ社長っす。

未だ落ち着きを取り戻せない世の中でありますが、実はサラリーマンはそれほど多くの実害はないんですよね。

不安をあおる報道のせいで、なんとなくお金を使わないようになってるんです。

コロナのせいで給料が下がったサラリーマンてそれほど多くいないんですよ。

会社本体の内部が実害を受けてるんですよね。

会社は借入金で給料を払ってるんで、会社の内容は劇的に悪化している企業が多くあります。

ただしそれも延命措置でしかありません。

コロナ特別融資だとしても、低いながらも金利はかかるし、借りたものは返さなきゃならない。

借りたお金で新たなお店を作ったり、新商品を開発したりで売り上げに結びつけるのか、機械の購入によりコストが削減されるのか、要は収益が改善される投資なら借入金が増えても返せます。

が・・・
単に会社を維持するためだけの借入金は延命措置でしかありません。


それが尽きればご臨終です。

資金が尽きる前に根本的に収益構造を見直さないと未来はありません。


大手に勝つには中小はスピードで勝つしかありませんが、最近の大手はスピードもあります。


バンバン店舗を閉店してますね。

で、お決まりのセリフですが「雇用は維持する」、つまり従業員は解雇しないと言ってます。


が・・・
そんなことは不可能です。

ていうか表向きはそうですが、実際は自己都合退職させてるだけです。


現場の店員さんはパートやアルバイトがほとんどです。


その方たちに「この店は閉店するけど隣の市の店舗に移動してほしい」と言えば、一家の大黒柱でもない限り自分から退職を申し出るでしょう。

はっきりとした基準はありませんが、おおむね2時間までの通勤時間の転勤は適法とされます。

それを断れば自己都合による退職という扱いになります。


近場に同じ店舗がある場合は、閉店する店で優秀だった店員さんを近場に移動させ、移動先の店舗で問題のある店員さんのシフトを削り自己都合退職に追い込むこともあるでしょう。


コロナは生活を一変させたのではなく、一気に10年先の生活になっただけという論調もありますが、俺もその見方に賛成です。


そこを見越した策を打てなければ淘汰されるだけの事です。


その策が見当たらないので不安満載です。

吉岡里帆と出会う策がほしいです。

ダメンズの日々はつづく・・・  


Posted by クリーニングニュータカラ at 14:03Comments(0)