高崎・前橋・伊勢崎の3市で11店舗のクリーニングニュータカラを営んでおります。 30代最後の年でやっとこさ嫁さんをゲット! ダメ男ぶりをつづっております。

2013年02月01日

物言い放談

ど~も~face01icon23

給料日を乗り切り、すぼまったちんちんが元に戻った、ダメ社長っす。

元に戻ったところで、人並み以下ですが。。。


さてさて、ここのところ世間を騒がせている話題について放談してみたいと思います。


峯岸みなみ丸刈りータ。

研究生に降格。



はぁ???


除名じゃないの?

脱退しないの?


売れてるメンバーにはゆるいねぇ。

当初の理念やコンセプトが、金の魔力で崩れてきている証拠だな。


こんな目先の金に目がくらむと、あっという間に総崩れを起こすよ。




園田監督辞任。

高校の部活の体罰で自殺者が出たから、過敏になってますよね。


俺は話が別問題だと思う。

日の丸背負ってるんだよ。

それは選手だけじゃなくて監督も同じ。


男子柔道は金メダル「0」で篠原監督解任。


負ければ解任、厳しくすれば告発。


行き過ぎた暴力を肯定しているわけじゃないけど、ある程度はねぇ。


選手の顔色伺いながら指導して、強い選手が育つわけない。


そして俺はこう思う。

日本人は最高の技術を持っていると思う。

足りないのはハングリー精神。


もうこんな場面はメディアでは使用しなくなるのかな?



バレーボールの指導では、選手にボール投げつけて罵倒しているシーン。

ありましたよね。


体操ではジュニア選手にコーチが背中から無理やり乗って、泣きながら柔軟を鍛えるシーン。

ありましたよね。



勘違いしてほしくないのは、園田監督を擁護しているんじゃなくて、何でもかんでも指導中の暴力がダメみたいな風潮になってるってことに言ってるってこと。


特に最近取り上げられている「桑田さん」


ここぞとばかり出てきてるねぇ~


なぜか?


彼の今の収入源は各地での講演会。


桑田の1時間の講演料は100万円だとか。


メディアに取り上げられれば、講演依頼もうなぎのぼりだもんねぇ。



こんなときいないのかねぇ。

過去にめちゃくちゃ叩かれて指導を受けたけど、今があるのはそれのお陰。

その厳しさに耐えられないなら、代表を辞めればいい。なんていう人は。


世の中の厳しさに耐えられず、社長を辞任したいダメンズが言い放ちました。

ダメンズの日々はつづく・・・  


Posted by クリーニングニュータカラ at 08:40Comments(2)