高崎・前橋・伊勢崎の3市で11店舗のクリーニングニュータカラを営んでおります。 30代最後の年でやっとこさ嫁さんをゲット! ダメ男ぶりをつづっております。

2008年12月11日

ダメ社長からの苦言

ど~も~face01icon23

昨夜は忘年会で辛いものを食べ過ぎて、おけつがヒリヒリ状態の、ダメ社長っす。

昨日は、当社工場スタッフに苦言を呈した。

ど~も仕事というものが分かってない!
経費というものがわかってない!

家庭に置き換えてもらえばすぐ分かることなのに。

テレビなどで取り上げられている、節約ママさん。
あれこそが、優秀な社長であり、それに協力している家族は優秀な社員だと思う。

ちょっと我慢すればお金が掛からなくて済む、こんなことは積極的にお金をかけないでもらいたいのに、我慢ができない。

昨日は12月にしてはぽかぽか陽気。
当然、工場内の温度もここ最近の12月よりは高い。
高いといっても、そこは真夏とは比べ物にならないし、11月上旬レベル。
なのに、なんのためらいもなく200Vの工業用換気扇のスイッチON。

どう思います?

長袖の服着て、温度下げるために電気使うなんて。

家庭でやってるんですかね? 半袖の服着て、寒いって言って暖房使うこと。

俺は経営者の最高責任は、雇用の確保・継続だと思ってる。
世間では、契約社員のリストラがなんのためらいもなく行われ、ニュースでも取り上げられ、首を切られた人たちの生活がどんなに大変かということが盛んに放送されている。

うちだって例外じゃない。 いや、まさに中小零細企業の困窮ぶりの見本的企業だ。
そんな中で、みんなの雇用を確保するために、経費削減に取り組んでるのに、スタッフたちは他人事。

人間ていう動物は、立場が違うだけでこんなにも考え方に違いが出てしまう生き物なのかと考えさせられます。


俺に社長としての能力がないからいけないんですかね。
でも、その前に思うんです。
社長には能力がなくてはダメですか? 社長はミスしちゃいけませんか?

あなたは子供から見れば、社長のような立場ですが、あなたは親としての能力がありますか?
ミスしたことはないんですか?

なぜ、上司には完璧を求めるんですか?
あなたが上司になったら、完璧に仕事をこなせるんですか?

同じ人間ですよ。

ダメ社長の下で頑張ってる社員が支えてる会社もある。
ダメ親の元で、立派に育つ子もいる。

社長は優秀なのに、スタッフに恵まれずつぶれる会社もある。
優秀な親なのに、不良になる子もいる。



ダメンズなのに、優秀な嫁さんをもらう。








あると思います。by天津木村

ダメンズの日々はつづく・・・
  


Posted by クリーニングニュータカラ at 09:03Comments(5)